INDEX    RSS    ADMIN

建築端材と広葉樹

私は普段、薪ストーブ燃料の薪のほとんどをDSC_0255[1]建築端材で

まかなっているのですが

割り薪も使っていてDSC_0342 今年は2年半前に伐採した

ナラの薪をP5040093 使っています。

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

makistovelife88_31_lightred_13222222[1]にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ←どちらか1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

 

今年は建築端材が今のところ不足していて割り薪の割合が例年になく多いです。

 

使い比べてみると

どちらにも一長一短あって面白い。

 

建築端材は火持ちが悪いと言うけど

断面積のある太めの物ならそれ程悪くは無い

 

火持ちが悪いと感じるのは多くの建築端材が針葉樹(杉・桧・松・米松)なので

樹脂分(ヤニなどの油脂分)が多い為、良く燃えるからだ

 

樹脂が多いと煙が出やすく、煙突に煤が付くとかガラスが煤けやすいなどの短所はあるけど                                                         

着火性が良く、燃え上がるのが早く

ストーブが冷めた状態から、全体が温まり部屋が暖まり始めるのが早い

 

例えば、朝起きて焚き付けてから部屋が暖まるまでの時間が早くて寒い思いをしなくて済むし

忙しい朝、スグに火が付くのは便利です。

 

対して

ナラの割薪は

火持ちが良くって長く燃えるんだけど

着火性が若干悪く、太い薪だといきなり着火させるのは無理

 

ナラなどの堅木には灰分が多い

灰分とはカルシウムやマグネシウム、カリウムなどのミネラルやケイ素などの無機質(非炭素化合物)で

燃やしても揮発したりせずに燃え残る。

これが灰で、広葉樹の堅木には多く含まれていて

ナラなどの薪が燃えにくく火持ちが良い(灰分が蓄熱してユックリと燃やしている)のは

そう言った理由が大きい。

 

どちらも基本的には同じ炭水化物の固まりで大して違う訳ではないけど

樹脂の含まれる量や密度の違いで燃えが違って感じる。

 

実際、針葉樹と広葉樹では空気の量や煙突ダンパーの使い方が違ってくる

その辺りの話はまた今度!!

 

↓ と言う訳でいつものように宣伝させて頂きます。

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

 

DSCF2024_thumb_thumb1_thumb_thumb_th[2]

使うと太ってしまうくらい、薪割りが楽な薪割り機

PLOW PH-GS13 13トンエンジン式薪割り機は ¥159,000(税込)で

当、薪ストーブ日記にて販売致しております。只今品中(2013/11/24現在)

当、薪ストーブ日記にて予約受付中

 

詳しい事は de8iku@gmail.com にメール下さい。

↑ 以上は2013年11月24日現在の価格です。

関連記事

コメント

No title

炭化しているときの火持ちも違いは有りますが
一番ちがうのは、熾火に成ってからですね。

今宵はまた寒くなる見たいですよ。

そうそう

おっしゃる通りと思います。僕も製材所さんから貰ってくる杉の端材をよく乾燥させて焚いています。エコエコ薪ストーブさんと同じように、主に朝の焚きはじめに多く用います。立ち上がりがとても早いですよね。あとは、火力を上げたい時に、ドーピングとして使用したり。一概に嫌う木材ではないと思っています。樹種による特徴やメリット・デミリットを把握した上で、広葉樹と組み合わせ、様々なケースに対応した焚き方をすれば良いだけの話だと思っています。
針葉樹も、太いと結構火持ちする事も解ってきました。(笑)

Re: yasさん

yasさん、毎度です。
木炭が熾火になって燃えるのは
炭水化物などの揮発成分が抜けた後
残った炭酸カリウムが触媒になって木炭の酸化を促すからだそうです。

ナラの灰は陶器の釉薬として重宝されるそうです。

Re: そうそう(薪 焚太郎さん)

薪 焚太郎さん、お世話になってます。
針葉樹も広葉樹も実はあまり変わりが無くって
物理的な熱量は重量が同じなら、ほとんど同じだと言われています。

針葉樹は火持ちが悪いと言われていますが
空気の量を減らして煙突ダンパーなどを活用して制御すれば
広葉樹にひけを取らず火持ちします。

使い慣れれば、むしろ針葉樹の方が長所が多いと思います。

No title

火力を上げるときは、ミカンの枝がいいよー
オレンジオイルの成分があるから
直ぐに火が点いて、燃え上がる
細いのを4~5本で十分火が回りますよ。


Re: yasさん2

yasさん、続いてお世話になります。
ミカンって、油が多いんですね、
そう言えば、オレンジナンとかって言うオレンジオイル由来の洗剤がありますね

ミカンかぁ・・広島も島しょ部ではミカンの栽培が盛んですね。

ウチらは寒冷地だから柑橘類は出来ないかも・・
逆に、栗や柿は多いです。
近所には栗拾いが出来る栗園があります。

愛媛はミカンも有名だし、果樹は良くなるようですね。

非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード