INDEX    RSS    ADMIN

薪割り機は取り回しの良さもポイントだと思います。

ウチの薪割り機はPLOW(プラウ)PH-GS13です。

破砕力13トンのエンジン式薪割り機ですが

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

 

実は導入前に破砕力20トンのエンジン式薪割り機PH-GS20と、どちらを導入しようか迷ったのです。

20トンの方が破砕力が強力なのは元より、薪割りのメカニズムが独特で

少し説明が難しいのですが、こいつは薪割りカッターが移動するタイプで

そのカッターが往きと復りの往復両方で割れるようになっています。

カタログ参照 04 ← 20トン薪割り機は一番上の段の機種です。

 

一応、ウチも薪割りを業務としてするからには

効率と、パワーの面を考えると20トンが良いかな・・って思ってたのですけど

結局、熟慮の末 13トンのPH-GS13を導入しました。

 

PH-GS13を選んだ理由は

 

まずは単純に価格がかなり安い事

13トンが¥159,000(税込)に対して20トンの方は¥239,000(税込)と、かなり高価

業務で使用するにせよ、薪屋なんてそんなに儲かる商売では無いので

初期投資費用は出来るだけ抑えたい。

 

次に、性能面ですが

業務で使うからには、それなりの性能を・・・と、も思うのですが

 

一般の方は

山に入って、多種多様ヨロズの樹種を伐採したり

なにがしかの理由で貰ってきた堅くて割り難い樹種の物を割る場合も多いだろうけど

 

ウチの場合は原木はナラの木を主に仕入れていて、それも割り易い太さで

素性の良い物を選んで入れて貰っているので

 

それでも時々紛れ込む節込みの部分とか二股になった部分くらいで

それも、ナラだから比較的割り易い。

※実際、13トン薪割り機を使っていて割れなかった物は今のところありません。

 

実はカシの木を入荷する可能性があるので、その辺りは割ってみないと分かりませんが

恐らく、13トンの破砕力があれば問題無く割れると思っています。

 

ここまで、

価格が安いことと、性能は破砕力13トンあれば十分

という選定理由を述べたのですが

実は13トンを選んだ決定的な理由は重量が軽くて取り回しが楽な事でした。

13トン薪割り機PH-GS13の重量は90㎏に対して、

20トン薪割り機PH-GS20の重量は2倍以上の220㎏もあります。

 

ウチは薪割り小屋などの専用の建物が無くて、

車庫兼作業場に薪割り機を移動させて薪割り作業をしなくてはイケません。

そして、作業終了後には薪割り機は自転車置き場に格納しています。

 

これを20トン薪割り機の220㎏で毎日繰り返すのはチョット無理があると思いました。

13トン薪割り機の90㎏程度なら全く苦にせずに移動が可能です。

右の画像でS0012342S0032351

私は人差し指一本で支えています。

実際の移動でも、この位の角度まで片方を持ち上げると重量を感じること無く移動できます。

恐らく、成人女性なら一人でも移動可能な取り回しの良さ(大きさを含めて)だと思います。

 

あとは、比較的大きな破砕力13トンに対して小型軽量、と言う事で

耐久性が心配だったりするのですが、今のところ故障の予兆は見られません。

まあ、まだ数週間しか使ってませんから、何とも言えないので要観察と言う事ですが。

 

↓ と言う訳でいつものように宣伝させて頂きますが

 

DSCF2024_thumb_thumb1_thumb_thumb_th

PLOW PH-GS13 13トンエンジン式薪割り機は ¥159,000(税込)で

当、薪ストーブ日記にて販売致しております。

詳しい事は de8iku@gmail.com にメール下さい。

↑ 以上は2013年10月3日現在の価格です。

 

↓ 今まで通り、薪ストーブと煙突の販売も賜っております。

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

関連記事

コメント

No title

ウバメガシが手に入るのなら、その節をわってみるといいよ~
樫よりもずっと硬いから、チェンソーで切るときも堅さが実感できますよ。

薪の長さですが

ほとんど毎日ブログを拝見しています。初めて投稿します。私も13年前にセルフビルドでログハウスを豊平に作って薪ストーブを設置しています。ストーブも煙突からチムニーまですべて自作で見よう見まねで作りました。今のところログハウスの周辺の木を切っては薪にしていますのであいにくと薪の購入はありませんが、一つアドバイスさせていただくと私の薪ストーブはデンマーク製の SCAN-14GS という機種ですが小さくて薪は30Cm程度の長さでないと入りません。世間一般には数少ないと思いますが40Cmで販売されると使えないと思います。

私も 「悠遊庵の近況」というブログと「セルフビルドでスローライフ」というホームページを公開していますので時間があれば覗いてみてください。
                                       悠遊庵の主

No title

こんばんは。
業務用だから当然とは言えよく考えて購入されているのですね。
しかもそれを分かりやすく説明できるところはさすがプロです。
エコエコ薪ストーブさんの文章力,見習いたいです^^。

Re: 薪の長さですが(悠遊庵の主さん)

悠遊庵の主さん、初めまして。そしてコメント有り難う御座います。
ブログと、ホームページ拝見しました。
とっても楽しいブログと、見応えのあるホームページです!

実は、薪屋を始める前に「30㎝以下の薪が売って無くて困る」と言うコメントを頂いたことがあって
今年度は販売重量2トン分割ってみました。
ブログをやってると、悠遊庵の主さんの様に親切な方から良いアドバイスを頂けるので有り難いです。

薪割り機に関しても実際に使っておられる方の意見を大いに取り入れた結果、
小さい方の13トンに決定したのですよ。
やはり、口コミ情報などの経験者の意見は大変参考になります。

悠遊庵の主さん、これからも宜しくお願い致します。
もしかしたら、実際にお目に掛かる機会もあるかも知れませんしねm(_ _)m

Re: yasさん

yasさん、毎度です。
ウバメガシかあ・・今のところ入荷予定は無いけど
自家用としては面白いですね。
堅い分、火持ちが良いのかな?

13トン薪割り機なら割れるかなあ?
ナラだったら節だろうが何だろうが余裕で割れるけどなぁ。

Re: もみじ日記さん

もみじ日記さん、今晩は。
薪割り機は薪屋として業務用に使用するのは勿論ですが
薪割り機自体を販売するのも目的で、その為のデモンストレーション用の機体と言う意味合いもあり
販売価格と性能、扱いやすさ等のトータルバランスが良い物を選びました。
今のところ、ドンピシャ!だったと思っています。

文章力ですか・・いえいえお恥ずかしい限りです。
でも、もみじ日記さんにそう言って頂けるのは正直、嬉しいです(*^_^*)
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード