INDEX    RSS    ADMIN

薪泥棒!は、お天道様

今日もまたウッドバッグのお話しです。

私は主にナラの原木を割ってウッドバッグに詰めています。

 

以前、ウッドバッグ1袋に入る薪(ナラ)の重量を測ったことがあります。

まるで生木のナラの原木を割って、それをスグにバッグに入れた場合

一体に山盛りで600㎏の割り薪が入りました。

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

 

勿論、ウッドバッグに入る薪の重量は入れ方や、

その時の薪の比重によって・・・つまり

例えば乾燥し始めた軽い薪を入れれば、1袋に入る薪の重量は相対的に少なくなるって事ですが

概ね伐採したての生木の薪を入れると600キロ程度入ります。

 

ウッドバッグも買えば安くありませんし、置き場所もいるので

 

バッグに薪を積める時はDSC_0025[1]こんな風に転げ落ちそうなほど山盛りにします。

 

ですが、しばらくするとDSC_0027[1]こんな風に上が平らになって来ます。

DSC_0024[2]最初、山盛りに詰めたウッドバッグは

人の背丈よりも高いのですが、しばらくすると沈み込んだ様に縮んで上から覗き込めるようになります。

 

3ヶ月経過したところで計測すると、15㎝以上高さが低くなっています。

 

これは薪泥棒が毎晩少し宛、盗んでいるのでは無くって

中の薪が乾燥によって縮んでいるのですが

 

夏場だと、目に見えて縮んでいくから面白い。

乾燥によって水分が減っていくのですから、販売に向けて着実にクオリティーが高くなってるのですが

 

反面、重量が軽くなっていくのですから売り上げも減るってジレンマはありまけど

ウッドバッグによって結構上手く乾いているようです。

 

まあ、ともかく

早く乾いてもらって、販売開始したいです。

↓ と言う訳でいつものように宣伝させて頂きますが

 

DSCF2024_thumb_thumb1_thumb_thumb_th[1]

PLOW PH-GS13 13トンエンジン式薪割り機は ¥159,000(税込)で

当、薪ストーブ日記にて販売致しております。

詳しい事は de8iku@gmail.com にメール下さい。

↑ 以上は2013年10月3日現在の価格です。

 

↓ 今まで通り、薪ストーブと煙突の販売も賜っております。

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

関連記事

コメント

No title

ばれてない  ( ̄ー ̄)ニヤリッ

Re: yasさん

> ばれてない  ( ̄ー ̄)ニヤリッ

通報しました!
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード