INDEX    RSS    ADMIN

ウッドバッグの薪を取り出して含水率を調べてみる。

ウッドバッグを使い始めて約3ヶ月が経過しました。

ウッドバッグが薪の乾燥に有効なのはこれまでにもある程度実感していますが

今回は、実際にどの程度乾燥が進んでいるか、含水率計を使用して実際に計測してみました。

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい.

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ←どれか興味があるところ1つだけで良いですので

ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

コチラは少し仕組みが違いますが、意味は同じ様なものでして・・

クリサポにも参加しちゃいました。

あれこれ貼り付けてスミマセン、気が向いたらで良いのでお願いしますm(_ _)m

 

計測するのはDSC_0024[1] ←画像のウッドバッグの右から3番目

7月中旬に詰め終えた袋

DSC_0016[1]上のシートを開けるとこんな感じです

上の方は持った感じ、軽くなって見た感じでは良く乾いていますし、カビなど生えていません。

 

このあたりは問題ないのは当然として

私が以前から心配しているのは、ウッドバッグの中心当たりは日が当たらないし

風も通らないのでカビが生えたり、乾きが悪いのではないか?って事なんです。

 

で、ウッドバッグの中身をかき分けてDSC_0017[1]中の方の薪を引っ張り出します。

私は元々、ウッドバッグの周りに太い薪を入れて中程は細割りや、せいぜい中割り以下の乾きやすい物を入れる様にしています。

取り出したのは、この薪DSC_0019[1]表面は13%で良好

持った感じも表面はカラカラに乾いていますし、当然カビも生えていない。

表面は問題なく乾いているようですが、中身はどうだろう?

薪割り機で縦真っ二つに割って測定DSC_0021[1]中身は28%

サスガにまだ乾いてはいないけど、割ったばかりの薪は40%前後の含水率がありますから

3ヶ月程度経過した現時点では上々だと言えます。

 

ウッドバッグの中心部は乾きが悪いのでは?って、心配は今のところ必要無いようです。

 

ただ、私はそうしているのですが

バッグの中心部は細割り(焚き付け用)や中割り程度の細い物を入れて外側に大割りの薪などの

乾きにくい薪を入れるようにした方が良いと思います。

それだけでも随分乾燥具合が違ってきます。

 

これから段々と寒くなって来ると、薪の乾燥具合も暖かい季節とまた違ってきます。

気温が上がらない分、空気は乾燥してくるし、風も強く吹くようになってきます。

そういった物がウッドバッグの薪にどのように影響するのか?

 

これから、見守っていこうと思っていますし、結果はまたブログに紹介致します。

↓ と言う訳でいつものように宣伝させて頂きますが

 

DSCF2024_thumb_thumb1_thumb_thumb_th[1]

PLOW PH-GS13 13トンエンジン式薪割り機は ¥159,000(税込)で

当、薪ストーブ日記にて販売致しております。

詳しい事は de8iku@gmail.com にメール下さい。

↑ 以上は2013年10月3日現在の価格です。

 

↓ 今まで通り、薪ストーブと煙突の販売も賜っております。

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

関連記事

コメント

No title

3年寝かせときゃ十分乾くんだぜ。

No title

こんにちは。
結構乾燥するのに時間がかかるのですね。
薪割りというと割っておしまい。
後はいつでも使えるものと思っていました^^;

Re: yasさん

yasさん、毎度です。
いのりさんのブログで今朝見たのですが
「2年乾燥させたから良いだろう」って事で、ウッドバッグの置き場を節約する為に
密着させて置き直したら、風通しが悪くなってカビが生えたそうです。

ウッドバッグ使用の肝は、やはり風通しだと思います。


Re: もみじ日記さん

もみじ日記さん、こんにちは。
薪に好適な広葉樹の堅い木は堅くて締まっている分、乾きにくくて
乾燥には2年以上掛かる場合もあります。

完全に乾燥していない薪は水分の蒸発に熱エネルギーを取れられるため
暖房効率が上がりません。

それに水分が多いとカビが生えたり腐ったりと、商品価値が落ちてしまいますから
一刻も早く乾燥させなければイケません。

薪の乾燥は天候にもよりますからねェ・・結構難しい商売です。

ご無沙汰してます。
うちは建材から割薪に移行してからは毎年春に割った薪を冬に使ってます。
陽が良くあたり風通しがいいとこは結構乾いていて普通によく燃えてくれますがそれ以外の薪はちょっと燃えにくいですね。
今年は去年乾いてなかった北側の薪が使えそうなのでそれから使おうと思います。
それより虫食いが多い…

Re: 83さん

83さん、コチラこそご無沙汰でスミマセン。

割り薪が手に入ったのですね、良かったです。
割り薪(特に広葉樹)の欠点は乾きにくいことですねえ
それと、虫が付きやすいです。
一度虫が付くと、羽化して他の薪に次々と移って行くので
一気に増えて困ります。
場合によっては、庭木に移って枯らしてしまった話も聞きます。

樹皮を剥がせば、ある程度は駆除防除出来ますが
樹種によっては皮が剥ぎにくい物もありますので仕方ないですし・・

私も販売用に関しては剥がしていますが、自家用は諦めています(涙)
非公開コメント

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード