INDEX    RSS    ADMIN

薪棚の修理、ようやく完了しました。

薪棚の棚を留めつけていたビスがことごとく切れちゃって

棚部分が落ちちゃって、新しく薪を収めることが出来なかったんですが

ようやく修理しました。

 

↓いつもお世話になっております。毎度感謝致しております。

Ctrlキーを押しながらポチッと押して頂けると

このページから移動せずに、そのままでポチれますので助けてやって下さい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ

↑ ↑ ポチッと押して頂けませんか?別窓で開きますので邪魔しませんから。

あっ!コチラは広島のローカル ブログランキングサイト広島ブログです。

 

DSC_000001_1329コレが切れたビスですがほんの一部です。

品質が悪かったのか?全て同じ状態で切れていました。

長年大工をやって来て、ビスを使って仕事をしていただけに、ある意味ショックです。

最近の建築現場では、釘よりもビスを使う割合が多くなっていて

ビスを使うメリットそのものは多いので、使わないわけには行かないのですが

今後は使用箇所や方法を検討し直すべきですねぇ・・・

 

そんなわけで、薪棚の修理方法です。

DSC_0455_1295DSC_0454_1295

棚(タルキ)を受けている貫板のビスが切れて落ちてしまっているのが故障の原因です。

 

施主さん(私の事ですが)の意向で手間と費用は掛けずに修理して欲しいと言うことで(笑)

DSC_000001_1319DSC_000001_1337

貫板を元の位置に戻して、下からもう一枚添えることにしました。

これで、強度が二倍になるはずです。

様子を見て強度が足りないようなら、いくらでも増やせば良いです。

 

DSC_000001_1318修理する際、薪が邪魔になって電ドラが入りません。

薪を取り出すのが面倒臭いので、上の段を先に修理して

DSC_000001_1325下を空にする事にしました。

一応、修理完了です。

これで薪を収めることが出来ますので、思う存分薪割りや薪の片付けが出来ます。

 

新春キャンペーン実施中

ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

薪ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

当薪ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所の薪ストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス差し上げます。

※ コンサルティング業務や図面の作成は有料です。

まずは de8iku@gmail.com  にメールで御相談下さい。

htc60tx_thumb_thumb_thumb_thumb_thum[1]

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード