INDEX    RSS    ADMIN

試行して錯誤だった事 ウッドバッグカバーと、その支柱

薪屋って商売は今時やってる業者が少なくて

どうすりゃ早く乾くのか?良い薪を作る方法は?

だれも教えてくれないし、真似することも出来ない。

いつもお世話になっております。(^_^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

ブログランキング強化月間 頑張ってます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m

まあ、人に聞くよりも、自分で考えて経験していった方が

何倍も楽しいし、充実感がある。

ましてや、私は大工で職人だ!他人のやり方を真似るなんて職人のプライドが許さねえ!

って格好良い事を言っても、分からない事だらけで、真似をしようにも

ウッドバッグなんて、近所じゃ誰も使ってない。

薪の生産なんて自然任せな物だから、カビが生えたり虫が食ったりして

それが何で生えるのか生えないのか?前回は生えなかったのに

今回は生えるとか・・虫だって同じ時期に入れた原木でも

虫が入るヤツもあれば、入ってない物もある・・とか、意味が分からない事が多いから

聞いたところで誰も知らないだろうから、自分で研究して調べるしか無い事の方が多い。

資金が有り余るほどあってお金が掛けられれば、簡単に解決する方法もあるんだろうけど

言わなくても分かる通り、そんな資金も予算も無いんだから

知恵と努力で解決していくしか無い。

とにかく、良い薪作りの為に何か良い方法は無いか?

日々、思いついた事は試行TRIAL錯誤ERRORしています。

そんな中で、試行して見たけど錯誤だった事をいくつか・・って言うか沢山あるから

ありったけを何回かに分けて書いてみます。

↑あまり面白くは無いかもですが、興味の無い人はスルーしちゃって下さい。

まずは、ウッドバッグのカバーについてなんだけど

最初は土間用の防湿シートを20150104-104441-0上だけ被せる方式でした。

この時は、まず材質が土間シートと言う事で、分厚くて破れにくいのは良かったんだけど

シートの材質が紫外線対策のUV剤が入って無くて、半年くらいすると劣化して朽ち果ててしまうことでした

それで、材質を今の農ポリ(大倉工業のFC農ポリ)に変更したら、紫外線劣化は無くなりました。

それから暫くはDSC_06721上だけ農ポリを被せて防雨対策していましたが

あるとき、雨が入ってカビが生える物が出たので、コリャイカン!と言う事で

今の上から下まで20150405-110332-0スッポリ被せる方式に変更しました。

それと同時に、カバーがを薪の上から覆い被せると、薪の角でカバーが破れてしまうのと

雨水が溜まってしまい、また、薪とカバーが密着すると通気しなくなるので

20150615-063335-0こんな風に支柱で骨組みを作って、三角テントの様にして

雨が流れ落ちやすくして、雨水が溜まらない様にしました。

また、上部に空間を作る事で、下から上へ空気が上がりやすくして

横に開けた空気穴から空気が抜ける様になっています。

その支柱に関しては20150316-071304-0当初、←の様に園芸用の支柱(イボ竹)を使っていましたが

画像の様に接合部分が十文字になってしまい、カバーを突き破ってしまうのと

DSC_0445買うと意外と高くて、コスト高なのが欠点なので

土場に大量に生えている20150610-192428-0竹を

20150615-063344-0結束線で組み合わせて使って見ました。

これでしばらく運用していました。

20150610-192358-0接続部分は切り欠く等して外れにくい工夫をしました。

これは土場でタダで手に入るので良かったのですが、言うまでも無く、竹は自然素材ですから

太さや長さの適当な物を探すのが結構面倒で、枝を落としたり、作るのが面倒な面が有りました。

それと、接続部分が外れやすく(カバーが風にあおられると外れてしまう)外れたときに

カバーを破ることがよくあったり

20170806-172152-0横に突き出た部分がカバーを破りやすいので

次に考えたのは20170805-123639-0鉄筋を曲げて支柱にしたのですが

やはり、鉄筋の角がカバーを破りやすいのと、切ったり曲げたりが結構面倒臭いとか

錆びてカバーが茶色くなるとか・・まあ、別に悪くは無い方法だったんですが

今は20170808-184051-0水道パイプ(VP13)を役物(エルボー)を使って組み立てています。

これは20170218-130012-0ウッドバッグミニですが、ハウスパッカーと組み合わせて

カバーが強風で飛ぶのを防ぐことも出来ます。

水道パイプ(VP13)は比較的価格も安くて耐久性もあって、複数年何回も使えそうなので

経済的だと言えるのと、エルボーなどの役物を使えば組み立てと分解が楽です。

ただ、欠点は、曲がりやすくて癖が付きやすい事。

↑画像の横パイプが少し垂れ下がってるけど、時間が経つと大きく垂れ下がって癖が付くことがある。

大抵、積雪等で雪の荷重が掛かって押し曲げるんだけど、今後大きく曲がるなら内部に鉄筋を入れるとか

補強する事も検討しています。

度々スミマセン(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

一日一回 あなたのポチで元気になれます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m

薪ストーブ日記 薪割り機の販売しております。

ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

※コンサルティング業務は一部有料となります。

ウッドバッグミニの薪 やはり早く乾く

日曜日に、薪を軽トラダンプに積み込む際に

ウッドバッグミニ20170723-113548-0が邪魔になったので移動しましたが

その時に重量を見たら、ずいぶん軽くなってて驚きました。


いつもお世話になっております。(^_^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

ブログランキング強化月間 頑張ってます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m


20170723-113556-0元々の重量は割りたて500㎏あったのですが

既に350㎏程度に乾燥して軽くなっています。

今年の三月頃に割終えてバッグに詰めたばかりなので、半年も経っていません。

薪は、割りたての時の7割程度に重量が減ると薪として使用出来るようになります。


今シーズンから、ウッドバッグミニで乾燥させる実験をしています。

レギュラーサイズのバッグはナラの場合、割りたて重量で目一杯入れて

700㎏~800㎏収納出来ますが、ウッドバッグミニの場合は500㎏で目一杯です。

ミニの大きさは、レギュラーと高さが違うだけで底面積は変わりませんから

ミニだと場所をとってしまい、タダでさえ狭い土場が余計狭くなってしまいますし

バッグやバッグを置く架台が沢山必要になる等のデメリットがあります。


だけど、早く乾いたり、乾燥ムラが少ない等のメリットがあれば

土場の回転は早くなります。

あと、お客様が薪を引き取りで購入される場合、軽トラックで買いに来られるケースが殆どで

レギュラーサイズ(500㎏)だと、過積載になってしまいますから

従来は、軽トラの積載になる様、レギュラー(500㎏)×3袋=1,500㎏用意して

それを4で割って 1,500㎏÷4=375㎏ となる様に小分けしたりしていて

そういった作業は勿論手作業となりますから、出荷作業に一々非効率が発生していました。


だったら、最初から乾燥重量350㎏で作れるウッドバッグミニの方が出荷時の手間暇が省けるので

「損して得取れ」と言う言葉通り、かえって効率が良い分、得になるのでは無いか?と思っています。


ただし、現段階では思ったよりも重量が減る率が大き過ぎて

本来は仕上がった状態(1年以上経過後)で350㎏がベストなのに

半年もしない今の段階で350㎏だと、1年後には300㎏程度しか重量が無くなるのでは?と思われます。

※これ以上はあまり急激に減らない可能性もありますが、今よりは軽くなるのは確かです。



お客様の側から考えたら「折角引き取りに来たのだから、目一杯積んで帰りたい」って思うでしょうから

軽トラの積載重量350㎏にしたいところです。

近々、どの程度乾燥が進んでいて、乾燥ムラがあるか?無いか?等を調べて見ようと思っています。

もし状態が良ければ、今後はミニの割合を増やしていく事も考えています。


と言う訳で今日のあずき20170718-203627-0眠そうだニャン


度々スミマセン(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

一日一回 あなたのポチで元気になれます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m

薪ストーブ日記 薪割り機の販売しております。

ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

※コンサルティング業務は一部有料となります。

薪の乾燥 ウッドバッグも使い方次第

ウチでは薪の乾燥と保管にウッドバッグを使用しています。

ウッドバッグはメッシュ生地(ラシャ織り)で出来た大きな網袋です。

このウッドバッグ、ヨーロッパなどではごく一般的に薪生産現場で使われているようですが

日本では今まで余り普及していなかったのですが

九州のいのり薪生産組合さんが日本向けに研究改良を重ねられて

日本でも生産業者は勿論、一般ユーザーの間にも広まりつつあります。


いつもお世話になっております。(^_^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

ブログランキング強化月間 頑張ってます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m



ウチでは20170702-125917-0バッグの下には鉄のL型鋼で架台を作って

地面から高床式に上げています。

以前は地面に直接、木製パレットや樹脂パレット(厚さ12~15センチ程度)を置いて

その上にウッドバッグを置いていましたが

地面の湿気のせいで、バッグ最下部の薪にカビが生えたり

乾きにくかったりしていました。


それに、木製パレットは地面に直接置くと、直ぐに腐ってしまって、取り替え無ければイケなかったので

コンクリートブロックを足にして地面から上げて高床式にしたら、カビ生えが無くなって

乾燥ムラも軽減されたので、この鉄製の架台を作る事を思いつきました。


架台を作る費用は、1台あたり¥2,000余り掛かるのだけど(材料費だけ)

パレットでも樹脂パレットだったら、新品だと¥7,000前後しますし

中古でも¥2,000前後かかりますから、むしろ鉄製架台の方が費用が少なくて済みますし

鉄製架台は高床式に出来ます。


次に、ウッドバッグには20170501-070931-0テント型のヒートカバーをかけて

雨で濡れないようにすると共に、内部の温度を温室効果で上げる事により、薪の乾燥を促進させています。

ウッドバッグに掛けるカバーは20150613-064009-0当初は上だけ塞ぐ形だったのですが

これだと、20150613-064015-0カバーに水溜まりが出来たり

カバーが薪に当たって破れたりします。

上側の薪は袋が被さって蒸れやすく乾きにくくなるので、雨が降ると

水を落としてやる必要がありました。

それと、雨が降ると下の方の薪が濡れてカビることがよく有りました。

20170101-104813-0塩ビパイプで支柱を立てて、それにカバーを被せる方式にしました。


こうすることで、バッグ上部に空間が出来、上部の空気が暖められることにより空気の流れが良くなり

袋内の空気が排出されやすくなりました。


カバー自体もいのりさんの考案による物ですが

支柱でテント型にしたのは私の思いつきです。


当初はいろんな人から、袋を掛けると蒸れて乾きにくいんじゃ無いか?と、よく言われましたが

さにあらずで、この方法にしてから、薪のカビ生えが無くなりましたし、早く乾くようになりました。


そんなわけで、薪の乾燥にウッドバッグは無くてはならないアイテムですが

ウチでは販売取り扱いしていませんので、いのり薪生産組合さんまで直接どうぞ。


度々スミマセン(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

一日一回 あなたのポチで元気になれます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m

薪ストーブ日記 薪割り機の販売しております。

ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

※コンサルティング業務は一部有料となります。

薪作業場のウッドバッグ見廻り。一年経過ウッドバッグとの比較

日曜日は久し振りにブログ更新お休みで珍しく休刊日になってしまいました。

今週は妻の入院でアレコレ忙しく

妻が居ない中、生活環境も変わって不慣れな事もいろいろとこなして

オマケに梅雨の高温多湿で少々バテ気味だったので、ブログ更新はお休みしました。

また今日から新しい週で頑張って更新します。


いつもお世話になっております。(^_^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

ブログランキング強化月間 頑張ってます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m


ブログ更新はお休みでしたが、プロ野球はオールスター前の9連戦の真っ最中ですね

選手の皆さんは休み無しでご苦労様です。

カープ選手の皆さんは、疲れからケガでの故障や不調につながらないように

でも、出来れば負けないように頑張って下さい!(笑)


私も頑張りたいのですが、ここのところ雨が多くて薪割り出来ないです。

タープテントを広げて雨避けして割れば良いかもですが

流石に夕方からなのでそこまでする気にもなれずで

せいぜい見廻り程度でお茶を濁しています。


ただ、雨が降る時こそ見廻りしないと、ウッドバッグに掛けているテント型カバーが

破れて中に雨が入ったりすると、薪が傷んでしまいます。

20170708-192654-0勿論、薪は多少雨に濡れても乾けば元通りになりますが

穴が開いてる事に気が付かずに、長期間雨水が入って濡れ続けていると

ウッドバッグ内部が湿気て、カビたりキノコが生えたりして駄目になってしまいます。

特に、一年程度以上経過して、あらかた乾いた薪は注意が必要で、割りたての薪よりも

カビにやられやすい傾向にあります。


乾いた薪にカビが生えやすいのは

割りたての薪は木の細胞がまだ生きていて、カビ菌に抵抗力が残っているのですが

乾いた薪は細胞が死んでいて、菌に対する抵抗力が弱まっているので、カビが生えやすいのです。

一旦乾いた薪は、濡らさないように管理を徹底しています。

※生薪にもカビは生えます。


下の二袋並んだウッドバッグは

DSC_6312左が最近割った薪で右が1年前に割った物です

写真の撮り方が少し悪くて分かり難いのですが、一年違うとウッドバッグの高さに

随分差が出てきます。

形崩れして沈むというのもありますが、乾燥で全体が縮んで小さくなるのが理由です。

重量的にも150㎏~200㎏軽くなって、殆ど薪として使える状態ですが

まだ多少、乾燥ムラがあります。

もう一夏、今年の夏を過ぎれば良い薪になります。


20170708-192928-0コチラはウッドバッグミニで小さいサイズ(容量7割)のウッドバッグです。

レギュラーサイズ=700㎏ ミニサイズ=500㎏で7割程度の容量ですが

少ない容量でより早く、乾燥ムラも少なくなるのではないか?と予測して実験中です。

これで上手く行けば、ウッドバッグミニの比率を増やすことも考えています。


そんなこんなで、梅雨時分の薪仕事は何かと気を使います。

早く梅雨が明けないかな~~ でも、梅雨が明けると暑い夏が来るし

夏が来れば台風もやって来ます。いろいろ難しい仕事です。


度々スミマセン(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

一日一回 あなたのポチで元気になれます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m

薪ストーブ日記 薪割り機の販売しております。

ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

※コンサルティング業務は一部有料となります。

暑くて扇風機初出動とヘソ出しウッドバッグ

まだ五月だというのに真夏のような暑さの広島県廿日市市にある我が秘密基地です。

今日は秘密軍需工場で鉄製架台を作ったんですが・・タダでさえ鉄が溶けるほど熱い溶接なのに

朝から気温が高くて、暑くて敵わないので


毎度お手数をお掛け致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

ポチッと押して頂けると元気が出ます。


20170530-111402-0今年初の工場扇出動命令でございます。

20170530-120805-0扇風機のモーターにこんな事が書いてありました・・

5年以上使うと壊れてケガしたり火事になっても知らないよ。的な事ですが

今年でちょうど5年になりますから、使っちゃダメって事ですかね?

最近は家電製品なんかもこんな事が書いてありますが、火事になったり本当にある見たですから気を付けましょう。


20170530-111416-0溶接作業していたら・・急に溶接機のエンジンが止まったので

故障したか?ってチョット焦りましたが20170530-100751-0単なるガス欠でした。

携行缶から直接注ぐのは携行缶を持ち上げるのが重いので、ポンプで給油します。


ちなみに、画像のガソリン給油ポンプは灯油用なんだけど、これってガソリンで腐食するのか?

買って直ぐに小さな穴が開いて壊れます。ガソリンポンプってネットやホムセンで探すんだけど

これだ!ってのが無いですね。誰か何か良いガソリンポンプって無いですかね?


それで、鉄製架台なんだけど

いつもまとめて3台作るんだけど、この日は暑くて2台作ったところで嫌になって打ち止めにしました。


それから昼飯食べてから事務仕事して、今度は土場で20170530-160640-0薪割りでした。

20170530-160700-0クヌギの大玉は直径40センチ以上ありますが

PH-GS20は割と簡単に割ってしまいます。やっぱ破砕力20トンは伊達じゃ無いね

一般用としても勿論なんだけど、業務用機としても頼りになります。


ところで、ウッドバッグに掛ける20170530-154130-0テント型のヒートカバーですが

チョット実験で20170530-154132-0半分から下をめくりめく倒錯の世界でめくってみました。

上半分は結構内部温度が上がりますが、下半分はそうでも無い。

特に夏場は太陽からの輻射でかなり高温(50℃以上)になりますが、下半分はそれ程でも無いので

上下で乾燥ムラが出る事は分かっていますから、下は風通しを良くしたらムラ無く乾くんじゃ無いか?って事で実験です。


どの程度の期間か?は特に決めて無くて、様子を見ながら出来れば1ヶ月以上継続して実験したいですが・・

そろそろ梅雨が近付いています。


そんなわけで季節外れの暑い日が続きます。暑いのはイヤですが薪にとっては良く乾燥しそうです。


度々スミマセン(^_^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ広島ブログ

ブログランキング強化月間 頑張ってます!

応援ヨロシクお願いしますm(_ _)m

薪ストーブ日記 薪割り機の販売しております。

ph-gs13pro-gx-img01_thumb_thumb_thum[2]

ストーブ日記をご覧の皆様には直接御見積り致しております。

de8iku@gmail.com まで「見積り希望」とメール下さい。

htc2.jpg

ストーブ日記では設置相談を受けながら

安価で性能の良いホンマ製作所のストーブと煙突部材、その他を販売しています。

貫通口の施工方法や効率の良い煙突レイアウトなど、適切なアドバイス致します。

※コンサルティング業務は一部有料となります。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

過去の御来場者数

ブログランキング参加中

ブログランキング参加中です ちょこっとこの下ポチってポチって。
広島ブログ
ご協力 有難うございました。

プロフィール

エコエコ薪ストーブ

Author:エコエコ薪ストーブ
☆ 建築の上野 ☆

業務内容 
 建築工事全般
 薪ストーブ・煙突の販売及び施工
 炉台・炉壁の設計施工
 薪ストーブ導入に伴う増改築一式 
 請け負います
 
 まずはメールでご相談下さい
 メアドは一番下↓
所在地 
 広島県廿日市市津田3852-7
  de8iku@gmail.com

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード